« 研究発表会 その1 | トップページ | 研究発表会を終えて »

研究発表会 その2

3年生の国語の授業では、「調べたことをみんなの前で発表する」という授業をしました。

グループごとに食べ物について調べ、画用紙に写真を貼ったり、紙芝居を作ったりして、書画カメラとプロジェクターを使いながら発表しました。

書画カメラやプロジェクタを使うことで、紙芝居の細かい部分がスクリーンに大きくカラーで映し出されたので、後ろの方の席の子にも、ちゃんと見えました。
自分達の作ったものが映し出されるという喜びが大きく、自信を持って発表ができ、集中して他の生徒の発表を聞くことが出来たようです。

残念ながら、発表風景の写真はありませんが、生徒達が作った可愛らしい紙芝居の写真を載せておきます。

H181219__003__1

|

« 研究発表会 その1 | トップページ | 研究発表会を終えて »

活用事例」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。ちゃたです。冬休みになりましたね。
といっても・・・子供達だけですね。
 研究発表会の写真、すごいですね。
子供達が頑張って作った感じが良くわかります。
大きく映ることがうれしいって、かわいいなー。
それが自信につながったりしたらいいですよね。
 冬休み中に使い方をマスターして使ってみたくなったきました。挑戦してみます。
 

投稿: ちゃた | 2006年12月23日 (土) 14時27分

こん○○わ!

子供達が自分の手で発表するものを作り上げていく過程を
教室にいる全員でリアルタイムに共有する事によって効果的な授業が出来ると言う事ですね。
高学年になれば発表する側が発表を聞く側とセッションする様になってより理解を深める・・・と言った効果も期待できるのではないでしょうか。
また、先生が使い方をマスターする事でその過程を上手く誘導・補足すると言う事も可能になりますね!

投稿: okz5150 | 2006年12月24日 (日) 18時10分

コメントありがとうございます。
子供達はもう冬休みですか・・・。
うらやましいです。

ちゃたさん、やる気になっていますね。
実際に使ってみて感じたことなんかありましたらまたコメントくださーい。

okz5150さんは書画カメラやプロジェクタを使ったことってありますか?
ちゃたさんみたいな先生や子供達が使い方をマスターするためのコツなど
ありましたら、アドバイスして頂けますか?

投稿: ニコニコ45分 | 2006年12月28日 (木) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184670/4615391

この記事へのトラックバック一覧です: 研究発表会 その2:

« 研究発表会 その1 | トップページ | 研究発表会を終えて »