« 書画カメラ体験記(2/14) | トップページ | Eスクエア・エボリューション成果発表会 »

さいたま市立教育研究所の取り組み

学校でもIT化が徐々に進んできていますね。
さいたま市教育研究所では、校内LAN整備とあわせて機材整備として、パソコン+プロジェクター+書画カメラ(実物投影機)が
パイロット校である4校へ導入されました。
さいたま市教育研究所のホームページに
4校での実際の取り組みが紹介されています。

 http://www.saitama-city.ed.jp/lan/iinkai/index.html

※パイロット校とは、抱えている教育課題を解決するために、
 実践的な研究を先進的に行なう学校のことです。

|

« 書画カメラ体験記(2/14) | トップページ | Eスクエア・エボリューション成果発表会 »

活用事例」カテゴリの記事

コメント

この <気が付いた点>を読むと 装置の設置(配線)に問題あり
となっていますが まさに私が指摘したいのはそのところです。
特定の教室に常設しておく というのも解決策の1つではありますが、やはり「簡単に準備が出来る・片づけられる」が理想でしょう。
メーカの人の反応(対策)が聞きたいですね。

現在、各教室にOHPがあるというところが多いと思いますが、OHPは1台で済みますが 書画カメラは書画カメラとプロジェクタの2台(進んだ先生ならさらにパソコンをつなぐかも)になります。
面倒臭さ3倍ですね。

電源コードの事は前にも書きましたが RGBケーブル(映像信号のコード)も面倒ですね。 太いし、ねじ止めが面倒ですし、コードが妙にねじれてしまって引き回しにくいですし...

投稿: sinchanx | 2007年2月21日 (水) 11時08分

皆様いろいろとコメントを書いてくださってありがとうございます。
コメントへの対応が疎かになっていて大変申し訳なく思っております。
頂いたコメントに書かれている意見も参考にし新しいものづくりに
役立てたいと思います。

sinchanxさんは書画カメラをお使いのようですね。
これからもお気付きな点がございましたらコメントよろしくお願いします。


投稿: ニコニコ45分 | 2007年2月26日 (月) 10時32分

「sinchanxさんは書画カメラをお使いのようですね。」 はいそうです。 職場の中に常設しています。 毎週のように使っています。 自分の性格として ちょっとでも使いにくいことがあると文句を言いたくなるのでそれだけに書画カメラへの意見は辛めになります。 お許し下さい。

他の職場にも何台かありますが皆さん不満に思わないのでしょうか。 書画カメラは素晴らしい装置なので使えるだけで素敵と思ってしまうのかもしれません。 でも学校で毎日使う事を思ったら少しの不満でも積もり積もって大きな不満になります。 そうなったら使わなくなってしまいます。
そうならないようにメーカにもっと改良していただこうではありませんか。

投稿: Sinchan | 2007年4月12日 (木) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184670/5420476

この記事へのトラックバック一覧です: さいたま市立教育研究所の取り組み:

« 書画カメラ体験記(2/14) | トップページ | Eスクエア・エボリューション成果発表会 »