« NIME(メディア教育開発センター)に行ってきました。 | トップページ | 堀田先生インタビュー  Vol.2 »

堀田先生インタビュー  Vol.1

先生がICT教育に興味・関心を持たれた理由は?

            難しいね・・・。
Rimg0540_5大学の時に、プログラマーのアルバイトをしていたん
ですよね。 ぼくは働きながら大学に通っていたので、
それとは全く関係なく生業のためにやっていて、
それが結構面白くてはまりました。


自分が通っていた学部が教育学部なので、
子どもが楽しく勉強するようなソフトのプログラムを
書いて使ったら面白いのではないか?と思い、
その手の研究室に入りました。

そういう意味では、その頃からずっとICT教育の方をやっていますね。


小学校の先生になった1987年、当時コンピュータを
使って教室で教えている先生はほとんどいなかったので、
何をやってもウケルというか、当たるというか・・・。

それが面白くて、いろんなシミュレーションを作って
子どもが自分の番号を入れると、その子の履歴を覚えていて
ドリルができるとか、色々なソフトを作ってみたりしていましたよ。
この頃、ICTは確実に学習に効果があると確信しましたね。


そのうち、こういったことを授業でしているのは珍しいということで、
大学へ行くことになり、更に研究することになって今に至る。
ということです。

|

« NIME(メディア教育開発センター)に行ってきました。 | トップページ | 堀田先生インタビュー  Vol.2 »

堀田先生インタビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184670/6757817

この記事へのトラックバック一覧です: 堀田先生インタビュー  Vol.1:

« NIME(メディア教育開発センター)に行ってきました。 | トップページ | 堀田先生インタビュー  Vol.2 »