« 第1回 実物投影機活用実践プロジェクト会議 | トップページ | 準備しなくても大丈夫!(7/19) »

ストップウォッチを映して・・・(7/18)

面白い活用事例があったので、ご紹介します。

子ども達に制限時間をあたえて問題を解くとき、
ストップウォッチを映しておくそうです。

070718_1

与えられた時間の中で、自分で時間配分をして問題に取り組み、
残りの時間も確認できます。
また、作業にかかった時間も確認できます。
制限時間が迫りくるスリルが子どもたちはなんともいえないようですよ。

|

« 第1回 実物投影機活用実践プロジェクト会議 | トップページ | 準備しなくても大丈夫!(7/19) »

コメント

本当に便利です。教師がいちいちタイムを言う必要はないですから。子供たちもストップウオッチがあると張り切ります。

投稿: ちか | 2007年7月25日 (水) 20時39分

ちかさんコメント有難うございます。
この活用事例は本当に素晴らしい!と思います。
指導される先生たちの効率も上がりますし、
子どもたちが楽しんで授業に取り組むことができますよね。

投稿: | 2007年7月26日 (木) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184670/7190581

この記事へのトラックバック一覧です: ストップウォッチを映して・・・(7/18):

« 第1回 実物投影機活用実践プロジェクト会議 | トップページ | 準備しなくても大丈夫!(7/19) »