« 顕微鏡画像を映し出す(8/21) | トップページ | なるほどそこね!(8/23) »

書画カメラ体験記(8/22)

~ 先生からいただいた書画カメラの体験記 ~

見やすさの工夫

算数の授業をしていたとき、映そうとしているグラフの線が薄いうえ
教室に暗幕がなく、
明るすぎてうまく映らなかったので、何か手元を
暗くする方法はないかと考えていました。

2年生の教室で、九九の表(回転式九九練習版)を見つけ、
“これだ!!”と思い、写真のように机の上に置き光をさえぎりました。

070822_1

子ども達からも、見やすくなった!との声がありました。
使い始めていくと、色々と使い勝手が良くなるように自分でも考えるようになりました。

後から知ったのですが、明るさを調整するボタンがあったみたいで・・・。
次はそれを使ってみます。

|

« 顕微鏡画像を映し出す(8/21) | トップページ | なるほどそこね!(8/23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書画カメラ体験記(8/22):

« 顕微鏡画像を映し出す(8/21) | トップページ | なるほどそこね!(8/23) »