« 玉止め作業もバッチリ!(8/9) | トップページ | 活用事例(8/17) »

漢字の練習

国語や書写の授業で、漢字を教えるとき、教科書やドリルを実物投影機で
大きく映し出し、気をつける所や間違いやすい所を水性ペンで
マグネットスクリーンに書き込みながら説明します。
書き込んだ注意事項を後からも確認できるので子どもたちの理解度がアップします。

実際に行われた授業の事例をご紹介いたします。

5年 国語 「漢字の練習」

070810_1   

漢字の練習帳を大きく映し,子どもの間違えやすいところを確認する。
注意事項は,そのままマグネットスクリーンに書いた。

4年 書写 「教科書で検証」

070810_2

書写の教科書を投影。
注意したい点を、水性ペンで書き込んでいます。


4年 国語 「漢字の学習も楽しく!」

070810_3

子供が使う漢字ドリルがそのまま投影します。
水性ペンを使って書き込みもできます。
気をつけさせたいところの確認も簡単にできます。

|

« 玉止め作業もバッチリ!(8/9) | トップページ | 活用事例(8/17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漢字の練習:

« 玉止め作業もバッチリ!(8/9) | トップページ | 活用事例(8/17) »