« 『夏休みの前に その2 』(9/10) | トップページ | 『検流計の使い方』(9/12) »

『マグネットを使って』 (9/11)

実物投影機(書画カメラ)とマグネットをうまく利用した
授業をご紹介いたします。

5年 社会 「家庭で食べるお米 」 

128 米づくりの導入の際、家庭で食べているお米の産地調べをした。
日本図を拡大提示し、マグネット磁石をおきながら
どの県からのお米を食べている家庭が多いのかを見て
わかるようにした。
             その後、この図から気づいたことをノートにまとめさせた。

この授業の場合、地図上に名前を直接書き込んで大きく映すことを
思いつきますよね。
ですが、子どもたち全員の名前を直接書き込むのは時間がかかります。

事例のように子どもたちの名前が書かれているマグネットがあれば
地図上に貼り付けることで時間短縮ができ、とても見やすくなります。
先生の工夫が感じられました。

|

« 『夏休みの前に その2 』(9/10) | トップページ | 『検流計の使い方』(9/12) »

実物投影機活用実践プロジェクト」カテゴリの記事

活用事例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184670/7895763

この記事へのトラックバック一覧です: 『マグネットを使って』 (9/11):

« 『夏休みの前に その2 』(9/10) | トップページ | 『検流計の使い方』(9/12) »